よろず覚え帖。

公認心理師試験についての覚書

産業・組織に関する心理学(産業・労働分野)|動画で学ぶ公認心理師試験対策

公認心理師国家試験の勉強として、ここでは「産業・組織に関する心理学」のキーワード(ブループリントから)をまとめています。

 

(1)職場における問題に対 して必要な心理的支援

過労死

「過労死等防止対策推進法(2014年)」

過労死等に関する調査研究等について定めることにより、過労死等の防止のための対策を推進し、もって過労死等がなく、仕事と生活を調和させ、健康で充実して働き続けることのできる社会の実現に寄与することを目的とする (第1条より抜粋)

過労死は、

「業務における過重な負荷による脳血管疾患もしくは心臓疾患を原因とする死亡もしくは業務における強い心理的負荷による精神障害を原因とする自殺による死亡またはこれらの脳血管疾患若しくは心臓疾患若しくは精神障害」を過労死等と定義されています。

 

過労死等の防止対策として、

  1. 調査研究等
  2. 啓発
  3. 相談体制の整備等
  4. 民間団体の活動に対する支援

が規定されました。


残業時間が長いほど「過労死」に 厚労省が白書(16/10/07)

ハラスメント

まずはこの動画を見ましょう。 

 

www.mhlw.go.jp

 

職場のセクシュアルハラスメント対策はあなたの義務です!!

という文書(pdfファイルです)では、

Ⅰ 均等法におけるセクシュアルハラスメント対策

Ⅱ 均等法上の「職場におけるセクシュアルハラスメント」とは

Ⅲ 「職場におけるセクシュアルハラスメント」の種類は

Ⅳ 事業主が雇用管理上講ずべき措置とは 

Ⅴ 対応事例

セクシュアルハラスメント関連条文、指針

 といった項目が取り上げられています。

リワーク

「リワーク」(Re-Work)とは、メンタルヘルスの不調で休職した人が、復職に向けて行う準備です。うつ病から回復しかけたと言っても、いきなり職場に戻って前と同じように働いても、また再発してしまうことがあります。再発リスクを減らすために、リハビリをしながら、ストレスへの対処スキルや働き方の工夫などを、復職支援プログラムを通じて身につけます。

 

うつ病リワーク研究会」による「ドラマで学ぶリワークプログラム」の予告編がわかりやすかったですよ。


ドラマで学ぶリワークプログラム 予告編

 

www.utsu-rework.org

キャリアコンサルティング

「キャリア」とは、過去から将来の長期にわたる職務経験やこれに伴う計画的な能力開発の連鎖を指すものです。「職業生涯」や「職務経歴」などと訳されます。
「キャリアコンサルティング」とは、労働者の職業の選択、職業生活設計又は職業能力の開発及び向上に関する相談に応じ、助言及び指導を行うことをいいます。
「キャリアコンサルタント」とは、キャリアコンサルティングを行う専門家で、企業、需給調整機関(ハローワーク等)、教育機関、若者自立支援機関など幅広い分野で活躍しています。キャリアコンサルティング・キャリアコンサルタント

 とのこと。キャリアコンサルタントは国家資格です(キャリア・コンサルティング資格が2016年より国家資格化されています)。

ストレスチェック制度

まずはニュースです。


きょうから制度開始 企業のストレスチェック義務化

 

労働安全衛生法の一部改正を受け、平成28年ストレスチェック制度が施行されました。

kokoro.mhlw.go.jp

 

www.mhlw.go.jp

障害者の就労支援

群馬テレビの特集から。


【特集】障害者の雇用促進に向け就労支援(2018/02/28)

 

日本における障害者総数は、約744万人。このうち雇用対策対象者(18〜64歳の在宅者)は約332万人(身体障害者124万人、知的障害者27万人、精神障害者181万人)です。障害者の地域における就労支援を進めるために、障害者総合支援法では、

  • 就労移行支援事業
  • 就労継続支援A型事業
  • 就労継続支援B型事業

などが定められています。

 

www.mhlw.go.jp

ポジティブ心理学

 ポジティブ心理学については、第一人者のセリグマン博士のTEDトークなどを聞いて、勉強したふりをしておきましょう。

www.jppanetwork.org

 

ダイバーシティ

ダイバーシティ(diversity)」とは、「生物多様性」「遺伝的多様性」「文化多様性」「人材の多様性」といった意味合いで使われる言葉です。

産業分野では、さまざまな背景や特徴をもった人たちがお互いの多様性を認め合いながら協働することを表しています。

関連して、「インクルージョン(inclusion=包括・抱合)」という言葉が使われることもあります。

国籍や人種、性別、学歴、障害の有無などにとらわれず、それぞれの多様性や能力、経験などを尊重して、働きましょうということですね。

ワークライフバランス

まずは内閣府の次の文章に目を通しましょう。

仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)憲章 - 「仕事と生活の調和」推進サイト - 内閣府男女共同参画局

総務省Youtubeで公開している次の動画も面白いです。政府もネットをいろいろ活用してるんですねえ。


実験!?!?ワークライフバランス in 総務省

両立支援(仕事と家庭、治療と仕事)

上記の動画などを参考に。

 

(2)組織における人の行動

リーダーシップ

社会福祉士の過去問に次のような問題があるようです。

問題122 リーダーシップに関する次の記述のうち, 正しいものを1つ選びなさい。
1 人間関係を友好的に保つための配慮と, 集団目標の達成に向けてメンバーを統合する体制づくりは, 専制的リーダーシップの特徴である。
2 リーダーシップのあり方として, 状況に合わせたスタイルや行動が重視される。
3 変革型リーダーシップは, 安定した環境において効力を発揮するといわれている。
4 リーダーシップは, 組織的に位置づけられた公式的な管理者だけが発揮できるものである。
5 フォロワーがリーダーを支えるフォロワーシップは, リーダーシップに影響を与えることはない。第26回-社会専門122 | 社会福祉士・精神保健福祉士国家試験対策 !!

正解は2とのこと。

リーダーの資質ではなく、状況に応じて役割を変える必要性を述べたSL理論 (Situational Leadership: リーダーシップ条件適応理論)についての問題。

 

安全文化

「安全文化(セイフティカルチャー)」という考え方は、1986年に発生したチェルノブイリ事故の原因の調査と検討の結果をきっかけとして生まれました。調査にあたった国際原子力機関IAEA)の国際原子力安全諮問グループ(INSAG=International Nuclear Safety Advisory Group)は、事故の原因を分析していく中で、この事故の根本的な原因として、そもそも現場の作業者も、また原子力発電所の運転にあたっている事業者も、そして国レベルでも、原子力の安全に対する考え方や意識そのものに問題があるのではないか、それは「文化」と呼べるほどの深さと広さをもって、個人や組織あるいは社会の意識や行動を左右しているのではないかとの疑問を提起しました。

原子力の安全文化とは - 原子力の安全文化の育成 | 電気事業連合会

動機づけ理論

 

マズローの欲求階層説など。

  • 自己実現の欲求
  • 承認の欲求
  • 所属と愛の欲求
  • 安全の欲求
  • 生理的欲求

詳しくは、

mental-coaching.jp

 

組織風土と文化

日経ビジネスの次の記事を読みました。

business.nikkeibp.co.jp

(3)産業・労働分野に関す る法律、制度

労働基準法

 

労働安全衛生法

 

労働契約法

 

障害者の雇用の促進等に関する法律< 障害者雇用促進法>

 


障害のある人の雇用~「共生社会おかやま」の実現を目指して~

雇用の分野における男女の均等な機会及び待遇の確保等に関する法律<男女雇用機会均等法>

 

男女雇用機会均等法のあらまし

労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関する法律<労働者派遣法>

www.mhlw.go.jp

 

心の健康の保持増進のための指針

 厚生労働省チャンネルの動画。

 

ストレスチェック制度

さっきも出てきましたね。ブループリントに二回(以上)登場するキーワードは、それだけ試験問題にも出やすいのではないでしょうか。

 

(4)産業・組織に関する心理学の予想問題

産業・組織に関する心理学の予想問題としては、精神保健福祉士社会福祉士の過去問が参考になりそうですね。例えば次のような、精神保健福祉士の過去問。

平成29年1月 精神保健福祉士 国家試験 過去問 第14問 

職場のメンタルヘルス対策に関する次の記述のうち,正し いも のを 1 つ選 びなさい。

1 ラインによるケアでは,保健所や精神保健福祉センターなどの外部の機関を活用して労働者の相談対応を行う。

2 過労死等防止対策推進法では,職場におけるストレスチェックの実施を事業者に義務づけている。

3 産業保健総合支援センターでは,産業保健に関する相談への対応や産業保健関係者を対象とした研修を行う。

4 「厚生労働省の手引き」では,休業中の労働者の主治医が職場復帰支援プランを作成することとされている。

5 健康増進法では,事業者に対してセクシャル・ハラスメント防止のための措置を 講ずることを義務づけている。

 

1は×。まずは職場での早期発見が大切です。

2は×。ストレスチェックは「労働安全衛生法」によって定められています。

3が正解。

4は×。職場復帰支援プランは、事業場内の産業保健スタッフが中心に作成します。

5も×です。セクハラ防止は、雇用機会均等法に基づいています。

 

 

 

 

スクールカウンセラーと「チーム学校」|公認心理師試験

公認心理師の国家試験対策勉強の個人的な覚書です。主に「スクールカウンセラー」と「チーム学校」について。

 

www.asahi.com

 

小中学校でこうした事件が起こると「スクールカウンセラー」が派遣される、ということがわりと一般的な対応となってきました。

スクールカウンセラー」として働いてきたのは、主に臨床心理士です。都市部では、スクールカウンセラーの条件として「臨床心理士」が必要とされるところがほとんどでしょう(地方は、臨床心理士の数が少ないこともあり、そうではないところも多いと思われます)。

今後はスクールカウンセラーにも公認心理師が多く採用されていくことになると予想されます。

 

不登校発達障害・非行

www.nippon.com

この記事によると、

文部科学省が2018年2月に公表した「児童生徒の問題行動・不登校等調査」によると、年間30日以上欠席した不登校の子どもは、全国の国公私立の小中学生合わせて前年度比6.1%増の13万3683人に上り、4年連続で増加した。うち小学生は同10.4%増の3万448人、中学生は4.9%増の10万3235人。小学生では全児童の1%、中学生では全生徒の4.1%が不登校となっている。

とのことです。

文部科学省のサイトにもたくさん情報があるので、見ておきましょう。

不登校児童生徒への支援について:文部科学省

上記サイトの「不登校への対応の在り方について」という報告では、

  1. 不登校については,特定の子どもに特有の問題があることによって起こることではなく,どの子どもにも起こりうることとしてとらえ,関係者は,当事者への理解を深める必要があること。同時に,不登校という状況が継続すること自体は,本人の進路や社会的自立のために望ましいことではなく,その対策を検討する重要性について認識を持つ必要がある。
  2. 不登校については,その要因・背景が多様であることから,教育上の課題としてのみとらえて対応することが困難な場合があるが,一方で,児童生徒に対して教育が果たすことができる,あるいは果たすべき役割が大きいことに着目し,学校や教育委員会関係者等が一層充実した指導や家庭への働きかけ等を行うことにより,不登校に対する取組の改善を図る必要がある。

といったことが「基本的な姿勢」として挙げられています(傍線引用者)。

教員の資質向上や養護教諭の役割などとともに、「スクールカウンセラー等との連携協力」が掲げられています。 

スクールカウンセラー(学校カウンセリング)

 学校で生じるさまざまな問題に対応するために、1995年からスクールカウンセラー(SC)が配置されるようになりました。

  • 学校アセスメント
  • 児童・生徒へのカウンセリング
  • 保護者への助言や援助
  • 教職員へのコンサルテーション
  • 危機対応

などがSCの仕事として挙げられます。

スクールソーシャルワーカー

近年では、自治体によってはスクールソーシャルワーカーの配置をはじめているところもあります。

次のリンク先を読んでおくと、スクールソーシャルワークの理念や歴史、実際についての概要を知ることができます。

第3章 第1節 5.スクールソーシャルワーカーの活用:文部科学省

 

チーム学校

 (「チームとしての学校」の必要性)
学校が,複雑化・多様化した課題を解決し,子供に必要な資質・能力を育んでいくためには,学校のマネジメントを強化し,組織として教育活動に取り組む体制を創り上げるとともに,必要な指導体制を整備することが必要である。
その上で,生徒指導や特別支援教育等を充実していくために,学校や教員が心理や福祉等の専門スタッフ等と連携・分担する体制を整備し,学校の機能を強化していくことが重要である。
このような「チームとしての学校」の体制を整備することによって,教職員一人一人が自らの専門性を発揮するとともに,心理や福祉等の専門スタッフ等の参画を得て,課題の解決に求められる専門性や経験を補い,子供の教育活動を充実していくことが期待できる。
学校において,子供が成長していく上で,教員に加えて,多様な価値観や経験を持った大人と接したり,議論したりすることは,より厚みのある経験を積むことができ,「生きる力」を定着させることにつながるチームとしての学校の在り方と今後の改善方策について(答申)【骨子】:文部科学省

ということです。

 

ict-enews.net

という記事には次のような図が掲載されていました。

 

 

 

 

 

LGBT(性的マイノリティ)の人たちの心理的支援|公認心理師試験

LGBT(性的マイノリティ)は生産性がない」と発言した自民党杉田水脈議員の発言に批判が広がっています。

www.huffingtonpost.jp

 

LGBTとは

「Lesbian」(レズビアン、女性同性愛者)、「Gay」(ゲイ、男性同性愛者)、「Bisexual」(バイセクシュアル、両性愛者)、「Transgender」(トランスジェンダー、出生時に診断された性と自認する性の不一致)の頭文字をとり、セクシュアル・マイノリティー(性的少数者)の一部の人々を指した総称。全ての性的少数者を指す言葉ではないため、「Asexual」(アセクシュアル、同性にも異性にも性的欲望を持たない人)の「A」、「Intersex」(インターセックス、身体的に男女の区別がつきにくい人)の「I」、「Questioning」(クエスチョニング、自分の性別や性的指向に確信が持てない人)の「Q」など、LGBT以外のカテゴリーの性的少数者を表す単語の頭文字をLGBTにつけることもある。知恵蔵

と説明されています。LGBTQと表現されていることもありますね。

 

 LGBTとカミングアウト

日本心理学界の機関紙「心理学ワールド」(78号)に、「LGBTとカミングアウト」というエッセイが掲載されています。

マイノリティには、「見えるマイノリティと見えないマイノリティ」があり、LGBTのような、一見、見えにくいマイノリティには、カミングアウトするか知らせないままにしておくか(パッシングというそうです)の選択という問題があると書かれていました。

psych.or.jp

 リスクが想定されるなら無理に多数派の人に対してカミングアウトすることはないが,当事者同士でよいので率直な感情を語り合える人がいるとよいというのが私のおすすめです。また,多数派の方に対してのメッセージは,カミングアウトしていないから見えないだけで,あなたの周りにはたくさんの見えないLGBTがいますので,いないと思って不用意な言動をしないように気をつけてください。

とまとめられています。

公認心理師のためのLGBTの理解と支援

同じ石丸さんが、「公認心理師が知っておくLGBTの理解と支援」という動画がYoutubeで講義している動画が参考になりました。

 


サンプル動画:公認心理師が知っておくLGBTの理解と支援:石丸径一郎

 

社会福祉士精神保健福祉士の国試過去問で取り上げられたLGBT

 

社会福祉士精神保健福祉士の試験対策のブログで、次のような問題を見つけました。

問題 15

性同一性障害に関する次の記述のうち, 正しいものを1つ選びなさい。

  1. 性同一性障害特例法」では, 15歳以上の性同一性障害者が, 性別取扱い変更の審判を請求できると定められている。
  2.  MTF (male to female)とは, 生物学的な性別は女性であるが, 心理的には男性であるものをいう。
  3.  治療においては, ホルモン療法や手術療法を行う前に, 望みの性別で可能な限りの社会生活を送る「実生活経験」を行うことが推奨される。
  4. 「診断と治療のガイドライン」において, 性別適合手術は, 年齢を問わず適応される。
  5.  中学校の保健体育の学習指導要領には, 性同一性障害に関する対応方法が記載されている。

第26回-精神専門15 | 社会福祉士・精神保健福祉士国家試験対策 !!

もしLGBTについて取り上げられるとしたら、公認心理師国家試験でもこのような問題が出題されるのではないかと思われます。

性同一性障害特例法 

2003年に成立した法律です。正式名称を「性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律」と言います。

性同一性障害者」については、次のように定義されています。

この法律において「性同一性障害者」とは、生物学的には性別が明らかであるにもかかわらず、心理的にはそれとは別の性別(以下「他の性別」という。)であるとの持続的な確信を持ち、かつ、自己を身体的及び社会的に他の性別に適合させようとする意思を有する者であって、そのことについてその診断を的確に行うために必要な知識及び経験を有する二人以上の医師の一般に認められている医学的知見に基づき行う診断が一致しているものをいう。

 ネットで見つけたニュースやエッセイなどをいくつか挙げておきます。法律だけを丸暗記するより、実例や問題などと絡めて理解した方がちゃんと頭に入るようです。

www.bengo4.com

 

www.sankei.com

こちらは、お茶の水女子大が、トランスジェンダーの学生を受け入れると発表したことに対する産経の記事。やや慎重派、というか批判的な観点からの記事だと思われます。産経だからね。

 

www.huffingtonpost.jp

こちらはこの件に関するお茶の水女子大の会見をまとめた記事です。

今回の決定を『多様性を包摂する女子大学と社会』の創出に向けた取り組みと位置づけており、今後、固定的な性別意識にとらわれず、ひとりひとりが人間としてその個性と能力を十分に発揮し、『多様な女性』があらゆる分野に参画できる社会の実現につながっていくことを期待している。

とのこと。

 

公認心理師国試対策本

 

 

災害後のこころのケア:DPAT、サイコロジカル・ファーストエイドなど|公認心理師

第19回 平成29年1月 精神保健福祉士 国家試験 過去問 第15問

問題 15 災害時の精神保健活動に関する用語とその説明に関する次の組合せのうち,正し いも のを 1 つ選びなさい。
1  災害派遣精神医療チーム  (DPAT)
  都道府県や政令指定都市によって組織される専門的な研修・訓練を受けたチーム
2 サイコロジカルファーストエイド(PFA)
  精神科医による専門的精神療法
3 災害医療におけるトリアージ
  緊急事態ストレスを経験した人への心理 的介入法
4 災害時こころの情報支援センター   
  都道府県が設置する情報センター
5 デブリーフィング(debriefing)
  不安や恐怖に対する薬物療法

精神保健福祉士の過去問です。

 

以下、解説

 

DPAT

災害派遣精神医療チーム(Disaster Psychiatric Assistance Team)です。災害が発生した自治体に、全国各地から派遣されます。

自然災害や犯罪事件・航空機・列車事故等の集団災害が発生した場合、被災地域の精神保健医療機能が一時的に低下し、さらに災害ストレス等により新たに精神的問題が生じる等、精神保健医療への需要が拡大する。このような災害の場合には、被災地域の精神保健医療ニーズの把握、他の保健医療体制との連携、各種関係機関等とのマ ネージメント、専門性の高い精神科医療の提供と精神保健活動の支援が必要である。
このような活動を行うために都道府県及び政令指定都市(以下「都道府県等」という。)によって組織される、専門的な研修・訓練を受けた災害派遣精神医療チームDPAT(Disaster Psychiatric Assistance Team: DPAT) である。

  • DPAT は、被災都道府県等からの派遣要請に基づき活動すること。被災地での活動に当たっては、被災都道府県等の災害対策本部の指示に従うこと。
  • 都道府県等DPATを構成する班のうち、発災から概ね48 時間以内に、被災した都道府県等において活動できる班を先遣隊と定義する。
  • DPATは以下の職種を含めた数名で構成すること。

被災地のニーズに合わせて、児童精神科医、薬剤師、保健師精神保健福祉士や臨床心理技術者等を含めて適宜構成すること。 DPAT事務局

とされています。

先日の豪雨で、災害派遣精神医療チーム(DPAT)が活動しているとの記事もあります。

www.ehime-np.co.jp

 

サイコロジカルファーストエイド 

災害や大事故などの際の心理支援のマニュアルです。「心理的応急措置」などと訳されています。

 

兵庫県こころのケアセンターサイコロジカル・ファーストエイド実施の手引きがあります。

サイコロジカル・ファーストエイド 実施の手引き 第2版」(Psychological First Aid ; PFA)は、災害、大事故などの直後に提供できる、心理的支援のマニュアルです。災害精神保健に関する、さまざまな領域の専門家の知識と経験、および、たくさんの被災者・被害者の声を集めて、アメリカ国立PTSDセンターと、アメリカ国立子どもトラウマティックストレス・ネットワークが開発しました。私たちは、PFAに出会い、日本の人たちにもぜひ知っていただきたいと考え、日本語版を作成しました。

とのこと。学校版もありますね。

 

www.j-hits.org

 

災害医療におけるトリアージ

トリアージ(triage)という言葉はフランス語なんですね。「患者の重症度に基づいて、治療の優先度を決定して選別を行うこと」という意味合いです。

災害時こころの情報支援センター

ストレス・災害時こころの情報支援センター


国立精神・神経医療研究センターが設置しており、災害の発生した地域の後方支援を行います。

デブリーフィング

災害や事故、事件などにより、精神的なショックを受けた人たちが、それについて詳しく話すことで乗り越えようとする手法です。元々は「近況報告・事実確認」という意味の軍隊用語ですね。最近は、あまり効果がないばかりか、ネガティブな影響を与える可能性もあるとの報告もあります。

 

ということで、正解は 1 のDPATですね。

 

 

 

 公認心理師国試対策本

 

 

司法・犯罪分野の法規や制度|公認心理師試験

 

公認心理師の国家試験の勉強として、司法・犯罪分野における法律や制度をまとめました。

司法や犯罪の分野でも公認心理師の活躍が期待されています。それには、

  • 裁判員制度とともに、さまざまな職種の人や一般人も司法に関わることが増えた
  • 非行・犯罪から更生させるためのプログラムに心理学が活用されている
  • 離婚などの家庭内紛争においても心理的介入や支援が求められるようになった

といった背景があります。

少年事件における法規・制度

少年法

少年法の「総則」には、

第一条 この法律は、少年の健全な育成を期し、非行のある少年に対して性格の矯正及び環境の調整に関する保護処分を行うとともに、少年の刑事事件について特別の措置を講ずることを目的とする。

とあります。

「少年」とは、満20歳未満の者をさしています。

非行少年は、

  • 犯罪少年(14歳以上20歳未満で罪を犯した少年)
  • 触法少年(14歳未満で罪を犯した少年)
  • ぐ犯少年(20歳未満で将来、罪を犯すおそれのある少年)

に区別されています。

「ぐ犯少年」とは、

イ 保護者の正当な監督に服しない性癖のあること。
ロ 正当の理由がなく家庭に寄り附かないこと。
ハ 犯罪性のある人若しくは不道徳な人と交際し、又はいかがわしい場所に出入すること。
ニ 自己又は他人の徳性を害する行為をする性癖のあること。

といった行為をする少年とのことです。

 

*ちなみに、児童福祉法における「児童」は18歳未満と規定されています。

全件送致主義

大人の刑事事件とは異なり、少年事件は「全件送致主義」を採っています。つまり、非行事実があると認められた場合は必ず家庭裁判所に送致されることになっています。

ただし、触法少年や14歳未満のぐ犯少年は、家庭裁判所の前に児童相談所に送致されます。

 

全件送致主義~少年事件では示談をしても裁判所に送られる?~ | 品川総合法律事務所(離婚・遺産相続・不倫・少年事件等に対応)

には、全件送致主義の理由について次のように書かれていました。

例えば,上の例で,少年が痴漢の被害者と示談をすることができたからといって,少年に問題がないということを示しているわけではありません。もしかしたら,少年は,資質,生活環境等に重大な問題を抱えているかもしれません。しかも,少年について,そのような問題点が解消されなければ,今後も,同じように痴漢をしてしまう可能性があるかもしれません。捜査機関は,捜査のプロフェッショナルであっても,そのような少年の資質,環境等について,調査,判断するプロフェッショナルではありません。そこで,そのような少年の問題性を調査,判断するスタッフを備えた家庭裁判所に判断をさせることが適切であるということで,全件送致主義が採用されています。

家庭裁判所

家庭裁判所の処分の目的は、「非行を犯した少年を改善・更生させて、再び社会に迷惑をかけることのないようにすること」です。

少年事件の処分は、次のような流れで行われます。

裁判所|少年事件の処分について

å°å¹´äºä»¶ã®æç¶ã®æµãã®å³

保護観察

少年を保護観察所の指導・監督に委ねます。

少年院送致

少年院に送致され、そこで指導や訓練を受けます。

検察官送致

事件を検察菅に送って、刑事裁判を受けさせる場合です。

不処分

家庭裁判所で指導されることで更生できると判断された場合は、上記のような処分が行われないこともあります。

直ちに処分を決めない「試験観察」もあるとのこと。

 

xn--3kqa53a19httlcpjoi5f.com

 

保護観察所

保護観察の仕組みについては次の動画にわかりやすく解説されていました。


心のリレー・第2部『保護観察官の仕事』

 

刑事事件における法規・制度

裁判員裁判

2009(平成9)年から始まった、一般市民が裁判に参加して審理を行う制度です。こんなアニメがありました。「ぼくらの裁判員物語」。


アニメーション「ぼくらの裁判員物語」 字幕あり

 

医療観察制度

医療観察制度は、2001年の大阪池田小学校事件を契機に、小泉内閣によって2003年に成立しました。この制度について、法務省のページには次のように書かれています。

「医療観察制度」は,心神喪失又は心神耗弱の状態で(精神の障害のために善悪の区別がつかないなど,通常の刑事責任を問えない状態のことをいいます。),殺人,放火等の重大な他害行為を行った人の社会復帰を促進することを目的とした処遇制度です。 

法務省:医療観察制度

 

法務省:医療観察制度Q&A

のページも参考になります。

 

犯罪被害者等基本法と犯罪被害者支援

犯罪被害者等基本法(2004年)

犯罪被害者の権利や利益を保護することを目的として制定された法律です。「犯罪被害者等は、個人の尊厳が重んぜられ、その尊厳にふさわしい処遇を保障される権利を有すること」などが基本理念として定められました。

  1. 相談及び情報の提供
  2. 損害賠償の請求についての援助
  3. 給付金の支給に係る制度の充実等
  4. 保健医療サービス・福祉サービスの提供
  5. 犯罪被害者等の二次被害防止・安全確保
  6. 居住・雇用の安定
  7. 刑事に関する手続への参加の機会を拡充するための制度の整備

    犯罪被害者等基本法 - 警察庁 犯罪被害者等施策ホームページ

地方公共団体は上記のようなことを行うよう掲げられています。

被害者参加制度(2008年)

被害者参加制度とは,殺人,傷害,自動車運転過失致死傷等の一定の刑事事件の被害者等が,裁判所の許可を得て,被害者参加人として刑事裁判に参加するという制度です。

 

裁判所|刑事手続における被害者のための新たな制度~被害者参加制度・損害賠償命令制度等について~

犯罪被害者支援は、警察などでも積極的に行われるようになってきています。

www.moj.go.jp

家庭紛争事件

 家事事件手続法(2013年)

庭内紛争の処理は、複雑な感情の交錯する家族関係を対象とし訴訟的処理になじまないことが多いこと、その性質上非公開で行う必要が高いこと等に鑑み、訴訟の形式によらない非公開の手続で処理することを図っている。家事事件手続法が扱う手続には、家庭内の事項について訴訟の形式によらずに公権的な判断をすることを目的とする家事審判手続と、家庭内の紛争について調停を行う家事調停がある。Wikipedia

とのことです。

児童の権利に関する条約子どもの権利条約

日本は1994(平成6)年に、国連の「子どもの権利条約」に批准しました。上記の家事事件手続法は、この条約にしたがって、子どもの権利や地位を強化する形で整備されたそうです。

www.higashimachi.jp

にも家事事件手続法における子どもの権利について書かれていました。

 

ハーグ条約

ハーグ条約は,国境を越えた子どもの不法な連れ去り(例:一方の親の同意なく子どもを元の居住国から出国させること)や留置(例:一方の親の同意を得て一時帰国後,約束の期限を過ぎても子どもを元の居住国に戻さないこと)をめぐる紛争に対応するための国際的な枠組みとして,子どもを元の居住国に返還するための手続や国境を越えた親子の面会交流の実現のための締約国間の協力等について定めた条約です。日本人と外国人の間の国際結婚・離婚に伴う子どもの連れ去り等に限らず,日本人同士の場合も対象となります。外務省

 

関連用語

公認心理師試験のブループリントを参考に、キーワードを挙げておきます。

家庭裁判所調査官

家庭裁判所で取り扱う家事事件や少年事件について調査を行います。

クレプトマニア(窃盗症)

お金がないわけでも、物が欲しいわけでもないのに万引きや窃盗を繰り返してしまう病気です。

www.nhk.or.jp

 

 

反抗挑戦性障害

児童期の精神障害のひとつとしてDSMに記載されている、怒りにもとづいた不服従や反抗、挑戦的行動が持続的に行われるものです。

A. 少なくとも6か月持続する拒絶的、反抗的、挑戦的な行動様式で、以下のうち4つ(またはそれ以上)が存在する。

しばしばかんしゃくを起こす。

しばしば大人と口論をする。

しばしば大人の要求、または規則に従うことを積極的に反抗または拒否する。

しばしば故意に他人をいらだたせる。

しばしば自分の失敗、不作法を他人のせいにする。

しばしば神経過敏または他人によって容易にいらだつ。

しばしば怒り、腹を立てる。

しばしば意地悪で執念深い。

注:その問題行動が、その対象年齢および発達水準の人に普通認められるよりも頻繁に起こる場合にのみ、基準が満たされたとみなすこと。

B. その行動上の障害は、社会的、学業的、または職業的機能に臨床的に著しい障害を引き起こしている。

C. その行動上の障害は、精神病性障害または気分障害の経過中にのみ起こるものではない。

D. 行為障害の基準を満たさず、またその者が18歳以上の場合、反社会性パーソナリティ障害の基準は満たさない。 — アメリカ精神医学会、精神疾患の診断・統計マニュアル、IV-TR[3] 

 

素行障害・行為障害

素行障害・行為障害(Conduct Disorder)。「素行症」とも。社会で決められているルールを守らずに、人や物への暴力、窃盗などの反抗的な行動を繰り返し起こすものです。

「盗んだバイクで走り出す」というような行為も、たび重なり、児童精神科医の診察を受けるとこういう診断がつくのですね。

神戸の少年Aも、鑑定では「性的サディズムを伴う行為障害」と診断されたのではなかったでしょうか。

h-navi.jp

 

反社会性パーソナリティ障害

社会の規則や道徳を守ろうとせず、度々、他人を傷つけたり、反社会的な行為を行うといった特徴をもちます。素行障害は少年に対する診断ですが、こちらは18歳以上の人につけられる診断名です。

h-navi.jp

A.他人の権利を無視し侵害する広範な様式で、15歳以降起こっており、以下のうち3つ(またはそれ以上)によって示される。

(1)法にかなった行動という点で社会的規範に適合しないこと。これは逮捕の原因になる行為を繰り返し行うことで示される。

(2)虚偽性。これは繰り返し嘘をつくこと、偽名を使うこと、または自分の利益や快楽のために人をだますことによって示される。

(3)衝動性、または将来の計画を立てられないこと

(4)いらだたしさおよび攻撃性。これは身体的な喧嘩または暴力を繰り返すことによって示される。

(5)自分または他人の安全を考えない無謀さ

(6)一貫して無責任であること。これは仕事を安定して続けられない、または経済的な義務を果たさない、ということを繰り返すことによって示される

(7)良心の呵責の欠如。これは他人を傷つけたり、いじめたり、または他人のものを盗んだりしたことによって示される。

B.その人は少なくとも18歳以上である。

C.15歳以前に発症した素行症に証拠がある。

D.反社会的な行為が起こるのは、統合失調症双極性障害の経過中のみではない。 日本精神医学会/監修『DSM-5 精神疾患の診断・統計マニュアル第5版』(医学書院,2014)p.650より引用

 

被害者の視点を取り入れた教育

自らの犯罪と向き合うことで,犯した罪の大きさや被害者やその遺族等の心情等を認 識させ,被害者やその遺族等に誠意を持って対応していくとともに,再び罪を犯さない 決意を固めさせる。被害者の視点を取り入れた教育

といったことを目的に実施されているとのことです。

動機づけ面接法

動機づけ面接については、次のページに詳しく説明されていました。

www.hearts-and-minds.net

動機づけ面接については、この頃たくさん本が出ていますね。

 

公認心理師試験対策おすすめ本

 試験勉強用の本をいくつか挙げておきます。

 

 

自殺対策基本法|公認心理師試験

 

自殺対策基本法とは

自殺の防止や、自死遺族への支援の充実を図ることを目的として2006年に制定された法律です。

「自殺防止対策を考える議員有志の会」による超党派議員による議員立法として成立しました。

 

2016年には「自殺対策基本法の一部を改正する法律」(改正自殺対策基本法)が成立し、自殺対策推進業務が厚生労働省に移管されています。

 

次の動画が、現在の日本の自殺対策についてわかりやすく解説していました。

「5分で分かる! 新・国の自殺対策」

 

 

自殺対策基本法の内容

 

第一条 この法律は、近年、我が国において自殺による死亡者数が高い水準で推移している状況にあり、誰も自殺に追い込まれることのない社会の実現を目指して、これに対処していくことが重要な課題となっていることに鑑み、自殺対策に関し、基本理念を定め、及び国、地方公共団体等の責務を明らかにするとともに、自殺対策の基本となる事項を定めること等により、自殺対策を総合的に推進して、自殺の防止を図り、あわせて自殺者の親族等の支援の充実を図り、もって国民が健康で生きがいを持って暮らすことのできる社会の実現に寄与することを目的とする。


第一条にはこの法律の「目的」が書かれています。自殺の防止を図ること、自殺者の親族等の支援の充実を図ること、それによって国民が生きがいを持って暮らすことのできる社会の実現に寄与することなどを目的としています。
 

第二条 自殺対策は、生きることの包括的な支援として、全ての人がかけがえのない個人として尊重されるとともに、生きる力を基礎として生きがいや希望を持って暮らすことができるよう、その妨げとなる諸要因の解消に資するための支援とそれを支えかつ促進するための環境の整備充実が幅広くかつ適切に図られることを旨として、実施されなければならない

 第二条は、「基本理念」ですね。「全ての人が(・・・)生きがいや希望を持って暮らすことができるよう」「環境の整備充実」を図ることが理念としてうたわれています。

 

自殺対策基本法改正で何が変わるのか

yomidr.yomiuri.co.jp

上記の記事では、

これまで基本計画の策定は都道府県が行っていたが、市町村にも義務付けられた。新たに、全都道府県と政令指定都市に「地域自殺対策推進センター」を置き、市町村の行動計画策定やその地域の自殺者のデータ分析などを支援する。地域の自殺対策のNPOへの情報提供なども行う予定だ。その地域における自殺者の年齢層、性別、職業などを踏まえたより効果的な対策が求められる。

 と書かれていました。地域自殺対策推進センターの設置が義務付けられたということですね。

たとえば大阪では、「大阪府こころの健康総合センター」内に「大阪府自殺対策推進センター」が設置されています。

 

国立精神・神経医療研究センターを拠点として作られた「自殺総合対策推進センター」が、専門的な立場から地域の取り組みを支援する仕組みとのことです。

誰も追い込まれることのない社会をめざして|自殺総合対策推進センター(JSSC)

 

若い世代の死因は自殺が最多(自殺対策白書) 

www.mhlw.go.jp


厚生労働省の自殺対策白書(平成30年版)なども、目を通しておきたいところですね。

 

同じく自殺対策大綱も確認。

 

公認心理師と自殺対策

公認心理師法には「この法律は、公認心理師の資格を定めて、その業務の適正を図り、もって国民の心の健康の保持増進に寄与することを目的とする」と定められています。

自殺対策も、公認心理師の仕事に関わってきますので、関連する法律や自治体の政策などを理解しておく必要があります。

 

 

 

 

 

心理学・臨床心理学の成り立ち(大雑把に心理学史をふりかえる)|公認心理師試験勉強

公認心理師試験に備えての個人的な学習ノートです。「10分で心理学・臨床心理学の歴史をおさらいする」のがこのページのテーマ。

 

「公認心理師出題基準(平成30年版)」では、「心理学・臨床心理学の全体像」の

(1)心理学・臨床心理学の成り立ち

にあるキーワードを中心に取り上げます。

心理学前史

「心理学の過去は長いが歴史は短い」と述べたのは、「忘却曲線」などで知られるエビングハウスさんでした。

f:id:mutsuq:20180511074924p:plain

psych.or.jp

心理学(psychology)とは

心理学(psychology)という言葉は、"psyche(精神、魂)"と "logos(論理、言葉)"から生まれました。古代ギリシャの哲学者まで遡ることができるそうです。

 

日本語の「心理学」という用語は、幕末から明治初期の啓蒙家であった西周(にしあまね)が、"mental philosophy"という言葉の訳として用いたのが始まりです。この人は、「哲学」「意識」「知識」「概念」「理性」「芸術」「科学」と言った訳語も考案しています。

 

ヒポクラテスとガレノスの四気質論

「医学の祖」とされる古代ギリシャの医師ヒポクラテスは、「ヒポクラテスの誓い」でも知られています。

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/3/32/Hippocrates_rubens.jpg/220px-Hippocrates_rubens.jpg

自身の能力と判断に従って、患者に利すると思う治療法を選択し、害と知る治療法を決して選択しない。

医に関するか否かに関わらず、他人の生活についての秘密を遵守する。

といった「誓い」は、公認心理師の倫理規程(守秘義務など)にも関連していますね。

counselor.hatenablog.jp

 

アリストテレス『魂について』

古代ギリシャの哲学しゃアリストテレス(前384−前322)は、「プシュケーについて」という著作で、植物や動物の心、人間の心の性質について述べました。この本のタイトルには、『霊魂論』とか『心とは何か』『魂について』といった約があります。

 

f:id:mutsuq:20180518080119j:plain 

デカルト心身二元論

 

近代の哲学者デカルトさん(1596−1650)は、心と身体は分離して存在しているという「心身二元論」を唱えました。心を持つのは人間だけで、動物は機械のようなものだと考えました。

タブラ・ラサとしての心ージョン・ロックの経験論哲学

ジョン・ロック(1632-1704)は、人の心は白紙(あるいは白板:タブラ・ラサ)のようなものだという「経験説」を唱えました。

tabula rasaという表現は、アリストテレスくらいまで遡ることができるそうです。

近代心理学の誕生

19世紀は、物理学が非常に発展しました。他の学問も、物理学に習って自然科学としての立場を確かなものにしようと試みます。近代心理学も、そのような中で生まれました。

心理学史では、精神物理学を提唱したフェヒナーや、光の三原色の理論を発展させたヘルムホルツ(生理学者であり、物理学者でもあった人です)などの名前がよく登場します。

ヴントと実験心理学

 

ヴント(1832-1920)については、次のページが詳しいです。

psych.or.jp

 

心理学史のマスターナラティブ(支配的な語り)は以下のようなものです。 「フェヒナー(Fechner, G. T.)の精神物理学を前史としてヴントによって近代心理学が成立し,その後に行動主義・精神分析ゲシュタルト心理学という三大批判潮流があらわれた。第二次世界大戦後になると心理学の中心がアメリカに移ったこともあり,行動主義・精神分析が隆盛を極める。しかし,これらの科学主義を批判した第三の心理学として人間性心理学が登場,また,認知心理学も行動主義の研究対象の狭さを批判して新しい潮流を作っている」

とまとめられてるので(この物語はハーバード大学のボーリングが作ったのだそう)、試験勉強としてはこれくらいの理解でいいのかな。

 

ゲシュタルト心理学

ヴントの構成主義・要素主義的な心理学を批判して、人間の精神を全体性や構造として捉えようとした心理学派。ゲシュタルト(Gestalt)とは、ドイツ語で「形態」あるいは「全体性をもったまとまりのある構造」といった意味合いだそうです。

ヴェルトハイマーやケーラー、コフカ、レヴィンといった研究者が知られています。

 

ゲシュタルト心理学がよいデザインに必須のわけ」という動画の説明がわかりやすかったです。


Gestalt Psychology and Why It's Essential for Good Design

行動主義の心理学

ヴントの心理学をはじめとして伝統的な心理学は人間の「意識」を対象としていました。 

アメリカのJ.B.ワトソンは、「心理学は意識ではなく、客観的に観察可能な行動を対象としなければならない」と主張し、行動主義の心理学を提唱しました。

環境によってすべてが決まると主張し、「赤ん坊を与えてくれたなら、どんな種類の人間にだって育ててみせよう」と述べました。

赤ちゃんに「恐怖症」を条件付けしたアルバート坊やの実験などでも知られていますね。


J.B. Watson and the Little Albert phobia experiments

新行動主義

ワトソンの行動主義は、パブロフの古典的条件付けの研究に基づいていました。そこで扱われるのは、生体の生理的な反射の学習です。

一方、トールマン、ハル、スキナーといった研究者は、環境からの刺激に対する生体(人や動物)の行動を重視し、オペラント条件付けの研究を進めました。

オペラント実験箱(スキナーボックス)の中で鳩がボタンをつついたり、ネズミがレバーを押したりするあれですね。


Operant conditioning

精神分析

f:id:mutsuq:20180607074425j:plain

ジグムント・フロイトが創始した精神分析療法は、転移の分析などを通して、被分析者が無意識を意識化することを促す治療法です。

さまざまな流儀が生まれており、「力動的心理療法」と総称されています。欲求とそれを抑えようとする(折り合いをつけようとする)防衛などの心の動きのダイナミクスを探索する心理療法、といったくらいの意味合いでしょうか。 

知能検査と個人差研究

ダーウィンのいとこのゴールトンが心理学における個人差研究を始めました。進化論の影響を受けつつ、個人差や遺伝の研究、優生学などの研究をしています。優生学との関係で、批判的な見地から言及されることも多いのですが、個人のデータをたくさん収集して統計的に捉えるというアプローチの基礎を作った人です。

 

ルフレッド・ビネーは、フランスの文部大臣からの要請で1905年にシモンと共同で「ビネー・シモン知能尺度」を作成しました。

ã¢ã«ãã¬ããã»ããã¼

 

ビネーの知能検査の流れを組む、「鈴木ビネー」や「田中ビネー」といった検査が日本でも開発されています。

 

認知心理学

「心」という現象は目では捉えられないので、いろいろなメタファーを介してアプローチされてきました。神々や精霊なども、心を捉えるためのメタファーとして理解することができます。

時計やからくり人形などが発明されると、人間の身体や心もゼンマイ仕掛けで動く何か、と考えられるようになります。

フロイトは、蒸気機関をモデルにして、心のダイナミクスを説明しました。

コンピューターはもともと人間の精神機能をモデルに、それを拡張する方向で発明されました。けれども逆に、人間の心もコンピューターのようなものだと捉える視点も生まれてくることになります。

認知心理学(cognitive psychology)は、情報処理という観点から、人間や動物の認知活動を研究しようとします。対象となるのは、知覚、記憶、学習、推論、思考、問題解決といった人間の高次の認知機能です。

 

f:id:mutsuq:20180617074217p:plain

アメリカで開発された最初期のコンピューター、ENIAC(エニアック)

 

認知神経科学

認知神経科学(cognitive neuroscience)とは、心や行動の神経的な基盤を研究する領域です。

神経心理学も近いフィールドですが、こちらは脳の損傷が人間の精神にどのような影響を与えるかということが主なテーマになっていますね。

試験に出そうな神経心理学的検査(HDS-RやMMSE、ADASなど)は、次が参考になりました。

神経心理学的検査 - J-Stage

科学者−実験者モデル

科学者ー実践者モデル(the Scientist -Practitioner Model)は、「研究者か臨床家か」という二者択一ではなく、そのどちらもバランスよく習得することが重要だということを主張しています。

  1. 心理学の基礎分野の知識を習得すること
  2. 実習などを通じて臨床心理学の専門的な知識や技術を身に付けること
  3. 科学的な研究方法や統計的なデータの扱い方を学ぶこと
  4. 臨床心理のインターンシップを実施すること
  5. 実証研究に基づく博士号学位論文を義務付けること

など。

[PDF]実証的臨床心理学教育における科学者実践家モデル の役割

精神力動アプローチ

カウンセリングや心理療法には大別すると3つのアプローチがあるとされています。

  • 精神力動アプローチ
  • 認知行動アプローチ
  • 人間性(体験的)アプローチ

ですね。

フロイト精神分析に発する精神力動アプローチは、人間の心の構造やメカニズムを仮定して治療を試みます。

 

Id Ego Superego

認知行動アプローチ

行動療法や認知療法などのアプローチです。行動療法は、古典的条件付けやオペラント条件付けなどの学習理論に基づいて、行動の修正を試みる方法です。

認知療法は、思考と行動、感情の関連を捉え、認知の歪みにを修正することを試みるアプローチです。

cbt.ncnp.go.jp

人間性アプローチ

ロジャーズのパーソンセンタードアプローチや、ジェンドリンのフォーカシング、パールズのゲシュタルトセラピーなどなど。

過去の体験よりも、「いまここ」での体験を重視し、人間のポジティブで成長を求める側面に焦点を当てます。

実存主義心理学やトランスパーソナル心理学ポジティブ心理学などとも関連しています。

 

ナラティブアプローチ

 

社会構成主義