よろず覚え帖。

公認心理師試験についての覚書

【スポンサーリンク】

公認心理師の職能団体

2018年11月30日に、第一回公認心理師国家試験の結果が発表され、2019年春には多くの公認心理師が誕生することになります。

 

日本心理学会は、「公認心理師の会」の設立を発表しました。

psych.or.jp

「設立の目的」として、

これまでの民間資格時代の考え方にとらわれることなく,科学者―実践家モデルの理念を大切にする未来志向の公認心理師をめざす団体です。公益社団法人日本心理学会および公認心理師養成大学教員連絡協議会の理念のもとで養成された科学者-実践家モデルに基づいて,公認心理師を支援します。公認心理師スキルアップとキャリアアップをめざします。

 とあります。

「これまでの民間資格時代の考え方にとらわれることなく」

という言葉は、「臨床心理士とは違うよ」ということを意味しているのでしょうか。

 

公認心理師の会(仮称)」のサイトも、トップページだけですが、できていました。

cpp-network.com

 

一方、この夏に「公認心理師協会」に名称を変更しようとしたけれども反対されて頓挫した一般社団法人日本臨床心理士会も、日本公認心理師協会を別に立ち上げようとしているようです。

このあたりの動きはまだはっきりしませんが、どっちが仕切るかということで日本心理学会と日本臨床心理士会の利害関係が対立しているため、足並みがそろわないということのようです。

 

職能団体がいくつも乱立して、現場の人たちが混乱するという事態にならなければいいのですが、さて、どうなるのでしょうか。

 

 

国試に落ちたら・・・(公認心理師)

11月30日には第一回公認心理師国家試験の合否が発表されることになっています。

 

試験が終わったばかりのころは、

「試験勉強乗り切った!」

「お互いお疲れさん」

といったちょっとホッとした雰囲気もありましたが、

そろそろ、周りを見回してもなんとなく、

「自分だけ国試に落ちたらどうしよう・・・」

と不安が高まってきているような気もします。

 

看護師さんの国家試験の「国試に落ちたらこうなった!」体験記マンガを読みました。

www.medicmedia-kango.com

 

そうか。

試験に落ちたときも、

(その後、「受容」?)

といった段階を辿るのですね。

 

ネットでの発表が予定されていますが、

このマンガに描かれているように、

「アクセスが集中して繋がらない」

ということはありそうな事態です。

 

受験した人数から考えると、当日はなかなかつながりにくいと覚悟しておいたほうが良いかもしれません。

 

www.medicmedia-kango.com

 

不合格体験記その2も読んでみました。

 

看護師さんの場合は、国試に落ちると、内定があっても取り消されるということですね。

公認心理師の場合は、今回は現認者が多いので、いきなり職を失うということはないのではないか、と思いますが…

 

たまに飲み会などで、公認心理師試験のことが話題になると、

「今回落ちたら、もう諦める」

「来年また受ける自信がない」

「落ちたら飲みまくろう」

なんていう意見もちらほら。

 

 

カウンセラーと性的多重関係

著名な「元」臨床心理士によって、複数の女性クライエントが性的被害を受けていたとの週刊誌の報道(週刊新潮)があり、ネット上でもいくつか批判的な記事が見られます。

 

続きを読む

公認心理師と診療報酬(保険点数)についての覚書

第1回公認心理師国家試験も終わり、延期されていた北海道の追加試験の日程も発表されました。

平成31年春には、最初の公認心理師が誕生することになります。

もともとこの資格は医療領域の臨床心理技術者のための国家資格という側面を持っていたので、今後、公認心理師の役割が診療報酬などに規定されていくと思われます。

 

  • みなし公認心理師
  • 臨床心理技術者に関連する主な診療報酬上の評価
    • 精神科リエゾンチーム加算 (週1回) 300点
    • 摂食障害入院医療管理加算 ~30日 200点 31日~ 100点
    • 児童・思春期精神科入院医療管理料2,957点
    • 通院・在宅精神療法 児童・思春 期精神科専門管理加算 16歳未満 500点 20歳未満 1,200点

 

続きを読む

北海道の第1回公認心理師追加試験

先日の北海道の地震で、第1回行員心理師試験が延期となっていましたが、今朝、追加試験について発表されたようです。

 

試験地は、北海道および東京で、日程は、

  • 平成30年12月16日(日曜日)

に実施されるとのことです。

 

受験資格についても、一般財団法人 日本心理研修センターのサイトに記載されています。

第1回公認心理師試験の受験票の交付を受けたにもかかわらず,同試験を受験できなかった者であって,次のいずれかに該当するもの

  •  平成30年9月9日(日曜日)に北海道で受験する予定であった者
  • 平成30年9月9日(日曜日)において北海道内に居住又は勤務等しており,北海道以外の試験地で受験する予定であったが,平成30年北海道胆振東部地震の発生に伴い受験できなかった者
  •  その他,第1回公認心理師試験を受験できなかったことにつき,平成30年北海道胆振東部地震が発生したこと等に起因する正当な理由を有すると認められる者

とのことです。

 

【重要】平成30年北海道胆振東部地震が発生したことに伴う第1回公認心理師試験(追加試験)について

shinri-kenshu.jp

 

官報にも詳細が書かれていますね。

https://kanpou.npb.go.jp/20180928/20180928h07357/20180928h073570010f.html

 

告知が遅れたことについては、いろいろと批判や意見もありますが、第1回の国家試験が災害にあって、対応も大変だったのだろうなとは察せられます。

 

北海道の受験者の検討をお祈りいたします。

 

問131 若年性認知症で最も多いのは? アルツハイマーか脳血管性認知症か|第一回公認心理師国家試験2018ふりかえり

速報などを参考にしながら、2018年9月9日に実施された第1回公認心理師国家試験のふりかえりをしています。

 

問131は、「認知症について、正しいものを2つ選べ」という連勝複式の設問です。

続きを読む