よろず覚え帖。

公認心理師試験についての覚書

【スポンサーリンク】

心理療法

問18 E. T. Gendlin とフェルトセンス(第2回公認心理師試験、2019年)

フォーカシングについて知っているかどうか、という問題です。 問18 E. T. Gendlin は、問題や状況についての、まだはっきりしない意味を含む、「からだ」で体験される感じに注目し、それを象徴化することが 心理療法における変化の中核的プロセスだとした。こ…

鏡暴露療法(Mirror exposure therapy)によるボディイメージの障害と摂食障害の治療

鏡への暴露療法が、ボディイメージの障害と摂食障害の治療に効果があるとのレビューです。

カウンセラーと性的多重関係

著名な「元」臨床心理士によって、複数の女性クライエントが性的被害を受けていたとの週刊誌の報道(週刊新潮)があり、ネット上でもいくつか批判的な記事が見られます。

問4:森田療法と精神交互作用|公認心理師試験問題のふりかえり

なぜかこの度の第一回公認心理師国家試験(2018)は、「森田療法」問題がいくつか出ていましたね。 というわけで、森田療法についてもふりかえっておきます。