よろず覚え帖。

公認心理師試験についての覚書

【スポンサーリンク】

国試に落ちたら・・・(公認心理師)

11月30日には第一回公認心理師国家試験の合否が発表されることになっています。

 

試験が終わったばかりのころは、

「試験勉強乗り切った!」

「お互いお疲れさん」

といったちょっとホッとした雰囲気もありましたが、

そろそろ、周りを見回してもなんとなく、

「自分だけ国試に落ちたらどうしよう・・・」

と不安が高まってきているような気もします。

 

看護師さんの国家試験の「国試に落ちたらこうなった!」体験記マンガを読みました。

www.medicmedia-kango.com

 

そうか。

試験に落ちたときも、

(その後、「受容」?)

といった段階を辿るのですね。

 

ネットでの発表が予定されていますが、

このマンガに描かれているように、

「アクセスが集中して繋がらない」

ということはありそうな事態です。

 

受験した人数から考えると、当日はなかなかつながりにくいと覚悟しておいたほうが良いかもしれません。

 

www.medicmedia-kango.com

 

不合格体験記その2も読んでみました。

 

看護師さんの場合は、国試に落ちると、内定があっても取り消されるということですね。

公認心理師の場合は、今回は現認者が多いので、いきなり職を失うということはないのではないか、と思いますが…

 

たまに飲み会などで、公認心理師試験のことが話題になると、

「今回落ちたら、もう諦める」

「来年また受ける自信がない」

「落ちたら飲みまくろう」

なんていう意見もちらほら。