よろず覚え帖。

公認心理師試験についての覚書

【スポンサーリンク】

2019年現認者講習会ー公認心理師

最近、あまりチェックしてなかったのですが、心理研修センターのサイトに、2019年2月、3月の現認者講習会の案内が掲示されていますね。

 

shinri-kenshu.jp

 

プログラムの内容を見ると、2018年の講習会と大きな違いはなさそうです。

 

理研修センター主催の現認者講習会は、

東京、名古屋、大阪で開催されるとのこと。

また、同じページに記載されている、日本精神病院協会主催の講習会の案内には、

福岡、広島、札幌、仙台で開催されるとあります。

 

日本精神病院協会の公認心理師現認者講習会については、次のサイトに詳細がありますね。

www.nisseikyo.or.jp

 

いずれも1月7日から先着順で申し込み受付となっています。

会場割り振り結果のご連絡(メール):2019年1月22日(火)

とあるので、またもやどこに当たるかわからないのですね。

 

費用はどちらも7万円です。

 

また、

現任者講習会は、一度ご受講いただければ法施行後5年間は有効です。

※2018年に修了されている方は再受講の必要はありません。

ということで、去年受けた人はその証明書があればOKです。

 

受講予定の人は、『公認心理師現任者講習会テキスト[2019年版] 』も在庫があるうちに購入しておいた方がよさそうです。

 

第2回公認心理師試験の「出題基準」(ブループリント)はまだですかね。 

 

去年、現認者講習会を行った団体は、厚生労働省の次のページにまとめられています。

www.mhlw.go.jp

 

そのうちの国際心理支援協会は、

とのことでした。

 

メンタルヘルス協会は2019年度は現認者講習会は開催しないとのこと。

 

1月27日追記

一般社団法人日本遠隔カウンセリング協会主催の現認者講習会の情報が出ていました。

news.nicovideo.jp